大阪 Osaka

【大阪 スイーツ】「Bonny’s Bake shop(ボニーズベイクショップ)」のバスクチーズケーキとチェリーパイと焼き菓子達@天満橋

大阪のカフェ本やSavvy(関西で有名な情報誌)で「パイとチーズケーキが美味しい」と、紹介されていた「Bonnys Bake shop(ボニーズベイクショップ)」にようやく行くことができました!

Bonny’s Bake shop(ボニーズベイクショップ)について

「Bonnys Bake shop(ボニーズベイクショップ)」は仲良し姉妹が手作りで作る、パイやマフィン、クッキーなどのアメリカンな焼き菓子のお店です。

焼き菓子は日本の旬の素材を使っていて、テイストはアメリカンなのに味は繊細なのが特徴的でした。

場所と外観

場所はざっくりいうと、本町エリア(もしくは中之島エリア)で天満橋駅と谷町四丁目駅の間くらいにあります。飲食店街ではなく住宅街の一角にあるので、「本当にここで合ってるのかな…」とドキドキしましたが、近づくとお店の前で並んでる人が見えてちょっと安心(´ω`) 

お店の前にある観葉植物とテラス席、そして黒い看板が目印です。

私が到着したのは12:30頃で、人と人の間隔があいてるのと入店制限で列は長く見えましたが、10分ほど待つだけで買えました。

お店に入ると、対面式のカウンターにずらりと焼き菓子が!そしてそこで注文していくスタイルなんですが、目の前に広がる魅力的な焼き菓子達が一斉に私を誘惑してきて辛かった〜w><!! 

注文時にそれぞれの美味しい食べ方も丁寧に説明してくださって、ありがたやありがたやです♡

ウキウキすぎて近くの公園で並べてみましたw

箱まで開けてウシシシ…って感じ((≧艸≦*))♡

買ったもの紹介!

では、早速買ったものを紹介します!

まず、すごく楽しみにしてたバスクチーズケーキ 480円

Bonny’s Bakeさんのカフェでイートインするときは、ケーキにフォークを刺した状態で出てくる、インスタで有名なケーキです!

このバスクチーズケーキは、オーナーさんがスペインのバル巡りで食べた味を取り入れてできたそうなんですが、見た目も持った感じもずっしりしてて、しっかり詰まってるのに、食べた瞬間、体温でスッとチーズがトロけて、さっと爽やかに口の中を通り抜けてく。。とっても上品で軽やかなお味でした♡

お次はチェリーパイ 490円!

Bonny’s Bake shopさんの創業時からある看板商品的なチェリーパイは、ブランデーやスパイスで煮込んだ濃厚チェリーをたっぷりパイに詰め込んで焼き上げていて、濃厚&甘酸っぱくて超美味しい!

大阪No.1チェリーパイかもしれません!

つづいて、左or上 柚子と酒粕のホワイトチョコブラウニー 320円
柚子がふわっと香って、ホワイトチョコと酒粕の柔らかな甘味がマッチして気に入りました(゚∀゚ )

右or下 ブラウニー 280円
王道のブラウニー!サクっ!フニャ!の塩梅がよくて、甘すぎないのにしっかり甘くて満足♡

最後は、左 マシュマロとチョコチップのアメリカンクッキー 230円
マシュマロが乗ったクッキー、好きなんですよねー!期待を裏切らないおいしさ!

発酵バターのアメリカンクッキー 230円
噛るとふわっとバターが香って香ばしい!バターの塩味と牛乳感?もしっかり感じられて食べごたえのあるクッキーでした。

他にもタルトタタンや他の味のクッキーなどなど、食べたかったものはたくさんあったのですが、今回は以上のラインナップにしました(*’ω’ *)

不思議なのが、ここの焼き菓子は甘さはそれほど強くないのにしっかり満足できて、罪悪感ないこと、きっと、オーナーさんがしっかり愛情注いで作ってるからでしょうね〜 (*^^*)ほんま、写真見るだけで味が蘇ってくるくらい全部おいしかったー(☆▽☆)

次回はマフィンがある時間帯に行きたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و その時はまた、ブログに投稿しますね☆

【Bonny’s Bake shop(ボニーズベイクショップ)】
住所:大阪市中央区大手通2-1-1キャピトル大手通1F
(天満橋駅から徒歩約 6分、谷町四丁目駅から徒歩約7分)
営業時間:12:00-18:00
※マフィンは13時以降、順次焼き上がります
電話番号:06-6360-9266
定休日:月曜日・火曜日※不定休有り(Today’s MenuもしくはFacebookで要確認)
予算:パイ 480円、バスクチーズケーキ 480円、クッキー各種 230円
支払い:現金のみ
HP:http://bonnysbakeshop.net/
Facebook:BonnysBakeShop
Instagram:@bonnys.bake.shop
Twitter:@Bonnysbake_