バンコク レストラン

【La Scala(ラ•スカラ)】で大人なイタリアンランチ@ザ •スコータイ•バンコクホテル

タイ バンコクで大人なイタリアンを楽しめる『La Scala (ラ•スカラ)』は、「ザ •スコータイ•バンコクホテル」内の高級イタリアンレストラン

ミシュランスターを2回授与された経歴を持つイタリア人シェフ・デイビットが舵を切るこのレストラン、

一言で言うと、、

ランチの穴場です!

今回は、『La Scala (ラ•スカラ)』の
とってもお値打ちな平日限定ビジネスランチセットと、MUST TRYなアラカルト料理をご紹介します。

La Scala (ラ•スカラ)の店内

ザ •スコータイ•バンコクホテル内の高級イタリアンレストラン
La Scala(ラ・スカラ)の入口です。

店内に入るとすぐ見えるダイナミックなオープンキッチン。

イタリア ミラノのラ・スカラ・オペラ劇場を彷彿とさせるエレガントな店内。

ミシュランスターを2回授与された経歴を持つイタリア人シェフ・デイビットが腕を振るいます。

世界各地から300種類以上のワインを揃えたバーとワインセラー。

店内にはピザ窯も!

テラス席はプールが一望でき、リゾート感を味わえます。

ビジネスランチセットの内容(2018年8月)

La Scala (ラ•スカラ)のビジネスランチセットの詳細は下記の通りです。

【ビジネスランチセット】
平日(月曜-金曜)12:00-15:00
前菜・メイン・デザート・コーヒーor紅茶

価格は後でのお楽しみ♡ということで、後半に書いてます。


使用するほとんどの食材をイタリアから輸入していて、イタリアの季節に合わせてメニューも一新されるそうです!!

なんだか、イタリア旅行に行かなくてもイタリアに行った気になれそうですよね笑。

オーダーしてからデザートが出るまで、約1時間以内にサーブされるので、忙しいビジネスマンでも利用◎

ビジネスランチという名前ですが、もちろん通常のランチ利用もOKです。

前菜

それでは、2018年8月に行った際のラインナップを私がオーダーしたものを中心にご紹介します!

私がオーダーした前菜は
牛タンとカリフラワーピクルスのサラダ
(Beef tongue, pickled giardiniera salad)

目にも鮮やかで、爽やかさと旨味があって、美味しかった!!

その他の前菜もとっても魅力的♡
こちらはマッシュルームスープ

アスパラガスのスープ,リコッタチーズと春野菜のオープンサンド

ポーチドエッグ

どれも見た目が美しくて
「あれもいいなーこれもいいなー!」
なんて言いながら、みんなでシェアしあって楽しかったです♡

また、ビジネスランチセットには
コンプリメンタリーの自家製パンも付いてきます!
記事の始めの方に登場した
店内のピザ窯で作ってるそうです!


「これは美味しいけどあんま沢山食べたあかんやつや…。」
「メイン来るまでにお腹いっぱいになってしまうや…!」

と心の中で叫びながら、4つくらいペロッと食べてしまいましたw。

ドリンク

今回、スペシャルドリンクとして色鮮やかなモクテルを頂きました!

モクテルに乗ってるエイダブル・フラワー(食用花)イタリアから輸入!

メインディッシュ

私がオーダーしたのは
アルゼンチンビーフのステーキ
(Argentinian beef tenderloin, potato salad in mushroom jus)

生まれて初めてアルゼンチンビーフを食べましたが、「ステーキ革命か!?」
と思うくらい柔らかくて美味しかったです!!

そうそう!

後日知ったのですが、
アルゼンチンビーフは
世界最高級の牛肉
と言われていて、
タイでもなかなか食べられない貴重な牛肉だそうです。

(余談ですが、今年2018年7月に日本・アルゼンチン相互牛肉輸入解禁となったばかりでまだ日本の市場には出てないそうですよ!)

 

続いて、その他のメインディッシュをご紹介していきますね^^。

マグロのグリル トマトジュース添え

登場した瞬間、あまりの巨大さに全員が度肝を抜いたマルゲリータピザ!!

グリーンピース タリアテッレ パルメザンチーズとハムを乗せて

可愛い見た目とは裏腹に濃厚な味わいでグリーンピースの味もしっかり感じられて美味しかったぁ!

デザート

最後にデザート。
イタリアンということでやっぱり
ティラミス

…って、え??



今まで見たことない姿のティラミスが登場しました。

いやはや、これがですね〜、

ほんっとうに美味しかった!!

ティラミスだけでも食べに来たいくらい!!

上に乗ってるのはスーパーフードのカカオニブ。そして中には多分アマレットかな?

いやぁ、美味しかった。。

シトラスシャーベット。

爽やかな見た目ですが、甘みと酸味のバランスが良く、さっぱりして美味しかったです。

コーヒーor紅茶

ビジネスランチセットにはコーヒーor紅茶もついて来ます。

ザ •スコータイ•バンコクホテルだけで飲める絶品紅茶、ロイヤルロータスティー
『Saro(サロ)』を注文!

以前、アフタヌーンティーでこの紅茶を飲んでから私はすっかり『Saro(サロ)』の虜!!

あわせて読みたい
【ザ・スコータイ バンコクホテル】紅茶が美味しいバンコクのアフタヌーンティーこんにちは! MiOです。 いやはや、 すごいアフタヌーンティーを見つけました。。 今までいろんなところでアフタヌーンテ...

香りが本当に大好き…。
ザ •スコータイ•バンコクホテルに来たら紅茶がマストです!!

ビジネスランチセットの価格

さて、お待ちかね。
気になるビジネスランチセットの価格は。

950バーツ(約2,850円/税サ別)

えとですね、このランチ。

ミシュランスターを獲得した経験のあるシェフが手がける
五つ星ホテル 高級イタリアンレストランのランチです。

リッツやヒルトンなど日本の五つ星ホテルのランチと比較すると、
バンコクではお得な価格帯でホテルランチができるなぁと思います。


ついつい価格を比較してしまう関西人w。

MUST TRYのアラカルトメニュー 4品

さて、お次はディナーでもオーダーできるMUST TRYのアラカルトメニューをご紹介したいと思います。

まず1品目は
ここに来たら、MUST TRYな超オススメの1品!
Pomodoro e mozzarella
880バーツ++(約1,090円)

ん?丸ごとトマト…?


ではなく!

 

トマトをオマージュした
「フレッシュモツァレラチーズ」!

このトマト、ザ・スコータイ・バンコクホテルの正門で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

La Scala (ラ•スカラ)のシグネチャーメニューだそうです。

2品目はPane e ricci di mare
2,000バーツ++(約7,020円)

こんなに海を感じるウニは
生まれてバンコクに来て初めて!

 

3品目はCada di tonno brasata “ca cipudduzza”
1,800バーツ++(約6,320円)

日本産のマグロを玉ねぎのピューレに漬け込み柔らかくしたマグロステーキで、「マグロってこんな風にもなるんだ!」と、マグロ国 日本人も驚きのメニューでした。

 

4品目はPolipo e patata
880バーツ++(約3,090円)

クリスピーなポテト皮の中にポテトフォームが入ってる遊び心のあるメニュー!味はもちろん、職人技が光る1品でした!

ディナータイムにはテイスティングメニューあり

アラカルトメニューの価格レンジは1皿1,000-2,000バーツ(約3,000-6,000円)
ランチと比較するとやっぱり高くついてしまいますが汗、

ディナータイムには7品のメニューを
少ないポーションで比較的リーズナブルに楽しめる

テイスティングメニューがあります。

テイスティングメニューの価格は
2,900バーツ++ (約10,180円)。
7品中、今回紹介した4品も含まれます。

ランチと同じくテイスティングメニューもイタリアの季節ごとにメニューが一新されます。

La Scala (ラ•スカラ)のドレスコード


「タイの高級レストランやホテルにどんな服装をしていけばいいの?」

とお思いの方、いらっしゃると思います。
私もタイに来た当初、よくわからなかったんですよね。。
昔、カジュアルな格好をしてレストランに行ってしまったがためにこっぱずかしい思いをしたことがありまして汗、その体験をもとに今回ドレスコードについてもお話ししようと思います。

タイ滞在中、バンコクの街中で半袖・短パン・ビーサンなど、南国ファッションを楽しむのは全然OKなんですが、タイのホテルや高級レストランに行く際は厳しいドレスコードがあるので要注意です><!

ドレスコードは場所によって様々で基本的にはHPに記載してありますので、
格式のある場所に行く際には必ずチェックして下さい。

また、La Scala (ラ•スカラ)の入り口にドレスコードの標識がありましたのでご紹介しますね。

ドレスコード
短パン、ノースリーブ(男性)、サンダル、スリッパなどホテル室内にあるものの着用はNG

ご参考までに、私はこんな服装で行きました。

女性はノースリーブOKですが、なるべく露出の少ない服がベターです。
靴はつま先の出ないものをお勧めします。

個室・お子様対応など

レストランには8名様まで入室可能な個室が1室あります。
個室使用料はないですが、1グループ30,000バーツ(約90,000円)以上のご注文する必須だそうです。

お子様用の椅子とお皿、塗り絵などもレストランにありました。

La Scala (ラ•スカラ)の行き方

最後にLa Scala (ラ•スカラ)の行き方をご紹介します。

La Scala (ラ•スカラ)はMRTルンピニ駅から徒歩約7分ほどの距離にある
ザ・スコータイ・ホテルバンコクの敷地内にあります。

下の写真は正門の前に立っている状態で見える風景です。
右手にある入り口からホテルの敷地内に入ります

入り口に移動すると蓮の葉が浮かぶ池の小道が見えます。

時間帯によっては蓮の花が咲いています。

道を渡り切り、左手に見える建物に向かって進みます

お疲れ様でした♡
こちらがLa Scala (ラ•スカラ)のエントランスです。

まとめ

五つ星ホテルのレストランとは思えない
リーズナブルな価格帯で「大人なイタリアンランチ」を堪能でき、まだバンコク在住者にもあまり知られていない
La Scala (ラ•スカラ)の平日限定ビジネスランチ。

とってもよかったです!!

新メニューが出たらまた行きたいなぁ><!

2018年10月13日までのディナープロモーションもぜ利用してください♡

【 ザ・スコータイ バンコク ホテル 】
住所:13/3 South Sathorn Road, Bangkok 10120, Thailand

イタリアレストラン「La Scala (ラ•スカラ)」
ご予約必須:+66 (0) 2344 8654
インターネット予約※予約希望日の2,3日前までにご予約ください。
営業時間:
ランチ  12:00 – 15:00 (ラストオーダー 14:00)
ディナー  18:00 – 23:30 (ラストオーダー 22:00)
ドレスコード:スマートカジュアル (スポーツウェア、スリッパ、サンダル、短パン、ノースリーブ(男性)はNG)
HPhttps://www.sukhothai.com/bangkok/en/dining/restaurant-la-scala
FB:https://www.facebook.com/thesukhothai
Instagram@sukhothaibkk