バンコク レストラン

【バンコク レストラン】バンコクのおすすめメキシカン「メキシカーノ(Mexicano)」@レンブラントホテル

今回紹介するのはバンコクで伝統的メキシカンが食べられる
「メキシカーノ(Mexicano)」

「メキシカン」の中には「アメリカ発祥のメキシカン」もありますが、ここはバンコクで数少ないメキシコ人シェフが作る伝統的なメキシカン

もう初めに感想言っちゃいますが、

ここのメキシカンは美味しかったぁぁ!

と、いうことで早速紹介しますね(*´∀`*)

メキシカーノの場所

メキシカーノはスクンビットsoi18のレンブラントホテル内にあります。
レンブラントホテルはバンコク在住者に人気の雑貨フェア「ホープフェア」の会場としても有名ですよね!

レンブラントホテルの最寄駅はBTSアソーク駅、MRTスクンビット駅で徒歩約10分くらいの場所です。

ゴージャス感漂うレンブラントホテルの入口。

そうそう!

レンブラントホテル内にはメキシカーノの他に、インド料理の「ランマハール」、イタリアンの「ダ・ヴィンチ」、合計3つのレストランがあって、バンコク有名フリーペーパーの元編集長Fさん曰く「レンブラントホテルのレストランはどれもレベルが高い!」のだそう!

…脱線しました汗。
「メキシカーノの場所」に話を戻します。

ホテルロビーからエレベーター、もしくは階段で1Fに上がります。
ロビーのあるフロアはグランドフロアです。

そうするとメキシカーノの看板が見えてきますので、エリアに入って行きます。

到着です!

可愛らしいメキシコ風のユニフォームを着たスタッフが出迎えてくれます。

メキシカーノ(Mexicano)の店内

では店内に入ってみましょう!

ビビットなカラーが印象的なメキシカーノの店内!

オープンキッチンになってて、調理の様子も見れます。

ディナーの内容

続いてはディナーの内容です。

たくさんあって目移りしちゃう。。

と、いうことで今回はシェフのおすすめメニューをチョイスしていただきました。
左のページの上から2番目のメニューがレンブラントホテルのオーナーさんのお気に入りメニューだそうです。

価格は1品あたり、350バーツ(約1,050円)。
どのくらいお酒を飲むかによるけど、1皿あたりのボリュームがあるので平均予算は1000-1500バーツ(約3,000-4,500円)くらいかな〜と思います。

食前酒はメキシコの「メスカル」

「食事の前に胃をオープンするといいよ!」
ということで、メキシコのお酒「テキーラ」ではなく「メスカル」!
果物の皮のグラスで頂きます。

「メスカルはキスするように飲んでいく。そして飲み終わった後オレンジとこのメキシコのミミズ塩でリフレッシュするんだ。」
と、シェフ・カルロスさんからメキシコ流の食事のスタート方法を伝授してもらいました。


え?ちょっと待って。

ミ、ミミズ塩!?

と一瞬思いましたが、以前サベルバーグでこの世で一番嫌いな生き物「ハト」を制した私からしたらミミズは全くたいしたことはない。ハズw。

シェフ:「ミミズといっても乾いてるから!」

の一言で、最終的に「乾いたタンパク源」と思えました。
味は思ったより主張がなくて滑らかな美味しい塩でした。

ちなみに「メスカル」はこちら。

調べてみると、テキーラもメスカルの1種だそうですが、メスカルは伝統的な生産方法で作られてるそうです。

食前酒のメスカルを頂いてる間、突き出しのトルティーヤ!
ソースが程よい辛さで美味しい!

前菜系

メキシコ料理といえばアボカドで作る「ワカモレ」
Guacamole en Molcajete

メキシコ人シェフ・カルロスさんが席の前で直々に作ってくれました!
シェフカルロス以外の方が作られることもあります。

使用するアボカドはメキシコ産!

タイにもアボカドはあるけど、美味しいアボカドってなっかなか手に入らないから、美味しいアボカドの料理が食べられるのは貴重!

ドリンクはメキシコ料理にあうワイン。

シェフにペアリングして頂いたスペインワインが料理にマッチしました。

次はフレッシュマグロのセビーチェ
El Mexicano Ceviche

メイン系

メキシコといえば「タコス」

ライムを絞ってメキシコ式で手で頂きました!

このあたりから「考えるな!感じろ!」の領域。

とにかくウマい。。

お好みでこのソースをタコスにかけて頂きます。

 

「これは紛れもなく新鮮ですね?」っと妙な問いが出てしまうくらいプリップリのタコを使用したPulpo A La Diabla

今回、1人ずつに分けてサーブしてもらいましたが、通常はメキシコ式にみんなでシェアしながら食べる大皿でセーブされます。

90度の温度で8時間じっくり煮込んだビーフのメニュー。すみません。ここから感じろの領域MAXでメニュー名をメモしてません。すみません。

カレースパイスのようなソースとバナナと一緒に頂くんですが、
スパイスと甘酸っぱさとビーフのジューシーさが合わさって、

めっちゃ美味しかった!!

デザート

見た目以上に超ボリューミーなチョコレートのデザート!

生クリームの中にはガトーショコラのようなスイーツが入ってました。

食後酒:テキーラアイスコーヒー

シェフ:「消化を良くするために食後のテキーラを飲むといいよ!」

 

あれ?デジャブ?

と思ったけどw、喜んで頂いたテキーラアイスコーヒー!

おおおおお!!!

とノックアウトされるくらいテキーラがガツンときましたが、
確かに満腹だったんですが家に着く頃には程よくお腹がこなれてきて、
翌朝もスッキリ起きられました(*´∀`)

「胃の底から食の欲が湧き出てくるくらい、”身体で感じる美味しい”の領域だったなぁ」と、今振り返って思います(;∇;)

メキシカーノのイベント&その他情報

「メキシコ!」と言ったらもう一つ。死者の日 Day of the Dead!

ということで、死者の日の2018年11月2日にメキシカーノでイベントがあるようです。

ポスターを見てみると、「フード&ドリンクは100バーツ(約300円)
コスチュームコンテストで勝った人はテキーラ1本Free !
予約や詳細は02-261-7060まで」だそうです。

あと、さらにメキシカーノを調べると、
記事を書いてる2018年10月18日時点でフードパンダでデリバリーetigo予約でディスカウント(早い時間だとディスカウント率高い!)もありました!

私の感想

バンコクにメキシカンレストランはいくつかあって、何軒か行ったことがあるのですが、メキシカーノはその中で断トツで美味しい!

一緒に行った、Top25 Restaurantのベルナルドさんも、「いい意味で期待を裏切られた!このクィリティでこのプライスはすごいな…!」と驚いてました。

雰囲気も音楽も良かったし、また食を通じて生命力を感じたくなったらメキシカーノに行きたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و☆

【メキシカーノ(Mexicano)】
アクセス:BTSアソーク駅④⑥番出口,MRTスクンビット駅②番出口から徒歩約10分
住所:19 Sukhumvit Soi 18, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間:月曜から日曜 18:00-24:00
土曜ブランチ 11:00-14:30、日曜ブランチ 12:00-15:00
電話番号:02-261-7060
デリバリーレストラン予約*デリバリーはFood panda(日本語),レストラン予約はChoop(英語)という予約サイトに移動します。
HP:https://rembrandtbkk.com/restaurants/mexicano/
FB(Rembrandt Hotel)https://www.facebook.com/rembrandtbkk/
Instagram(Rembrandt Hotel) @rembrandtbkk
*上記の情報は記事を投稿した日の情報を元に記載してます。