バンコク レストラン

【Haoma (ハオマ)】シェフDKが手がける都会の自然食レストラン

こんばんは!
MiOです。

今回ご紹介するレストランは、
私のとっておきのレストラン「Haoma(ハオマ)」

「Haoma(ハオマ)」
スクンビットsoi31にある、
自家農園を持つ都会の自然食レストラン。

ミシュラン候補と言われるほどハイレベルな料理を提供するレストランでありながら、背伸びをしなくてもいいプライスでパッション溢れる若手シェフDKアーティスティックで鮮やかなディナーコースを楽しめるアーバンファームレストランです。

自然の食材にこだわり、食を通じて五感を研ぎ澄ませることのできる「Haoma(ハオマ)」はどんなレストランかご紹介していきます。

「Haoma(ハオマ)」のコンセプト

「Haoma(ハオマ)」のコンセプトは「アーバンファームレストラン」

「はて?アーバンファームとは?」

と思った方、いらっしゃると思います。
私も始めピンとこなかったのですが汗、お話を聞くと

「都会の中にある自家農園レストラン」

もっと噛み砕いていうと、コンクリートや高層ビルが立ち並ぶ「都会」に住む人々が、このレストランに来ることで「自然に回帰できる」レストランがコンセプトだそうです。

「Haoma(ハオマ)」のHPにある、

”We grow what we cook  We cook what we love”

というメッセージの通り、使う食材は可能な限り自家栽培。大切に育てた新鮮な食材を新鮮なままプレートに載せ、ありのままの自然を食べて欲しいという思いが込められています。

写真はHaomaより

レストラン名「Haoma(ハオマ)」の由来

古代の人々に崇められた神の植物を「Haoma(ハオマ)」と言ったそうで、自然へ敬意を払いレストランの名前にしたそうです。

自然を感じる店内

アーバンファームレストランをコンセプトにしているだけあって、モダンなログハウスのような店内に緑がいっぱい!深呼吸したくなる空間でした。
写真はHaomaより

あと、レストランの敷地内に入ると少し空気感が変わります。

なんというか、心地いい静寂の中にいるようなしんとした静かな空気感なんですが、
お話を聞くと、レストランに訪れたお客様が店内で過ごす間、心地よい気分を味わってもらうため入り口の屋根は「禅」をモチーフにしたそうです。

シェフDKはめっちゃ気さくやし、すごく行きやすくてフレンドリーなレストランです、「アーバンファームレストラン」という枠を飛び越えて、
食と自然と精神世界が繋がる凄まじいレストランだな…と思いました。

レストランオーナー兼シェフDK

「Haoma(ハオマ)」の舵をとるのはシェフ&オーナーのDeepanker Khosla氏(シェフDK)

若干27歳でありながら、元ミシュランレストランで経験を積み、2017年10月に「Haoma(ハオマ)」をオープンさせた凄腕のシェフです。

写真はHaomaより

シェフDKのお話の中で印象的だったのが、

「今、オーガニックって言葉をよく聞くと思うけど、昔の人は自分の家で育てた野菜や鶏とかで料理してたし、オーガニックが当たり前だったんだよ。」

オーガニックって新しいんじゃなくて原点回帰なんだよね。自然があるから僕らこうやって生きてるし、大切にしないとね。」

というフレーズ。だからシェフDKが創造する料理は、美しさや味わい深さだけにとどまらず、「人間も自然の一部で調和して生きてるんだ」と気づかせてくれるのかと思いました。

7品コースの内容

お待たせいたしました。
いよいよディナーの紹介です。

「Haoma(ハオマ)」には5品コース7品コースがあるのですが、
今回は7品コースをオーダー。

季節のフルーツ(今回はライチ)などお口の中をフレッシュにする前菜。

そして毎朝粉から挽い焼くフレッシュなパン!
序盤からパンがめっちゃ美味しくてお代わりしました。

卵を開けるとナッツベースのソースが出てくる不思議で美味しい何か。

アイスの”Magnum”からインスピレーションを受けたレバーのパテ&パンプキンシトラスソース。
ディップして食べます。見た目以上に味も最高!

レストランで養殖してる白身魚とレタスソース。

アヒルとチキンのサンドイッチ。 これも美味しかった!

メインディッシュがサーブされた時点で満腹感を感じました。
エネルギー値の高い食べ物は少量で満たされてお腹いっぱいになるんですよね。

あと、信じるか信じないかは別として…。

いい食材は健康にいいだけでなく、いい波動も持ってるので、身体にいい食材を入れると波動が調整されて運気も上がっていくらしいですよ。

と、ちょっと余談が入ってしまいましたが汗)、
いよいよデザートの時間です!

さつまいものキャラメルケーキ

あ!

デザートに突入したところで今更ながら思い出してしまいました><

アルコールがお好きな方は、料理にマッチするシェフのおすすめワイン4種も注文できます。(5品コースの場合は3種のワインです。)

デザートと共に頂いたのはこのデザートワイン。

お次は搾りたてパッションフルーツジュースと頂くメレンゲデザート。

割ったらこんな感じです。
アクションを起こして頂く料理って楽しいですよね^^!
ワインにも合うほどよい甘酸っぱさで、瞬殺でなくなりました笑。

さらに、ソルベ、ショコラ、マンゴー、ショコラが登場!
左から順番に頂いて爽やかさと甘さのコンビネーションを楽しみます。

最後はコンブチャソルベとカスタードケーキ。
初めてのコンブチャでしたが、残念ながら冷たくてあまり味を覚えてませんw。

それにしても、デザートが4品ってすごいですよね笑!

「え!まだ出てくるんですか!?」と次々出てくるのが嬉しくて心踊りまくりでしたw!

料理1品1品に物語があって、遊び心のあるメニューとオーガニック食材の力強い香りと味を噛み締め、アートを楽しんでるような感覚になるこのコースは五感を刺激してフードセラピーを受けてるようでした。

コースの価格

2つあるコースの価格は下記の通り。

5品コース 1,590バーツ++ (約5,600円)
7品コース 1,990バーツ++ (約7,000円)

ミシュランの候補に上がるレストランのコースは大体5,000バーツ前後(約15,000円)するので、比較すると手の届きやすい価格帯なのかな思います。
ちなみに、コースは季節ごとに一新されるので毎回一期一会です!

まとめ

自然の食材にこだわり、シェフDKの経験と知識とユーモアが「料理」という形で表現された「Haoma(ハオマ)」のディナーは美味しいだけでなく心身ともにエネルギーチャージでき、食を通じて心身の状態を整えたい方にもオススメしたいレストランです。空間も素敵なのでデートや特別な日のディナーなどにもいいと思います。

月曜日が定休日で、ランチはなくディナーのみですが、2018年7月1日からサンデーブランチも始まったそうなので、気になった方はディナーorブランチで都会にいながら自然と繋がる感覚を体験してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
美味しくてヘルシー!自然食レストラン【Haoma (ハオマ)】の週末ブランチ こんばんは! MiOです。 在タイ日本人在住者が多く住むスクンビットsoi31の奥にある 自然食レストランHaoma(...

Haoma (ハオマ)

住所:231/3 Sukhumvit Soi 31
電話番号:+66 2 258 4744
営業時間: 18:00-23:00 (月曜定休日)

HP:http://haoma.dk
FB:https://www.facebook.com/HaomaBKK/
☆↑シェフDKが登場する動画をチェック!
Instagram:@haomabkk