バンコク カフェ

【バンコク カフェ】ケンピンスキーホテルのアフタヌーンティー@ハヌマーンバー

2ヶ月前のことですが、
日本に帰国するお友達と一緒に

バンコクのお気に入りホテル
「ケンピンスキーホテル」の
「ハヌマーンバー」
でアフタヌーンティーをしてきました!

ケンピンスキーホテルのアフタヌーンティーは2018年9月に一新されてより一層豪華になったようですが、

今回は同年8月時点の内容なので、旧式アフタヌーティーの紹介です。

「へー!前はこんな感じだったんだ!」
という感じで読んでもらえたら嬉しいです (*’ω’ *)

ケンピンスキーホテルの雰囲気

ケンピンスキーホテルへはいろんなアクセス方法がありますが、
今回、バンコクの高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」M階直結の入口からサイアムケンピンスキーホテルに入りました。

上から眺めるケンピンスキーホテルのロビーがとっても綺麗!

とっても澄んだ気が流れてて、しばらくぼーっとここでロビーを眺めてました。
変質者?

ハヌマーンバーの店内

螺旋階段を下りて、アフタヌーンティーがある
ホテルのカフェ&バー「ハヌマーンバー」へ。

ロビーの花が見える席に座りました。

ロンネフェルトの紅茶とお洒落なケーキ

ケンピンスキーホテルの紅茶はドイツで200年の歴史がある高級紅茶ブランド「ロンネフェルト(Ronnefeldt)」

ハヌマーンバーにはアフタヌーンティーセットだけでなく、ケーキもあります。

見た目はアンリシャルパンティエっぽいなと思いました。

価格帯も150バーツ(約450円/税サ別)なので、高級ホテルのケーキにしてはお得感があるなと思います。

ぜんっぜんこの記事にカンケーないんですが、15年くらい前にアンリシャルパンティエが「キューカンバーケーキ」を出した時はたまげたなー…と、今ふと思い出しました。

ハヌマーンバーで実際に注文したもの

ハヌマーンバーで、私は紅茶とケーキを単品で注文しました。

まず紅茶。

24種類ある紅茶の中から、
「Wild Cherry」
というインド産ブラックティーに日本の桜桃をブレンドした紅茶にしました。

甘くてフルーティな香りの紅茶が好みなんですが、

この紅茶は私的にビンゴ♡!

紅茶の価格は180バーツ(約540円/税サ別)で、1回リフィルしてもらえました。

そして、紅茶を単品で注文すると
コンプリメンタリーのミニスイーツが3種類選べました!

こんなサービスがあるなんて知らなかったのでカナリ嬉しかったです!

嬉しい気持ちの一方で、

「スイーツついてるんやったらケーキわざわざ注文しなくてもよかったかなー…。」

とケチくさいことを思ってるところにケーキが登場!

マカロンとキンカンがのった抹茶とアプリコットのケーキ♡

タイのケーキってビミョーなものが多いんですが、さすがケンピンスキー!
美味しかったので、結果としてケーキも注文してよかったです!

今回の主役。
友人でイケメンスイーツ男子のTatsuさんはアフタヌーンティーを注文!

彼はお誕生日ボーイ!
めでたいヽ(´∀`ヽ≡ノ ´ー`)ノ!

スイーツと軽食のバランスが整ったこの時のアフタヌーンティーの価格は750バーツ(約2,250円/税サ別)

記事を書きながらこの時の写真を見て、また行きたくなりましたヽ(;▽;)ノ

次回は新アフタヌーンティーを試したい♡!

あわせて読みたい
ケルペンスキーホテルのランチブッフェでステーキとスイーツを堪能しまくり!こんにちは! MiOです。 先日、お友達と一緒にケンペンスキーホテル内のレストラン『Brasserie Europa』で月曜〜土...

【サイアム ケンピンスキーホテル ハヌマーンバー】
住所:Rama 1 Road 991/9 10330 Bangkok Thailand
営業時間:月曜日〜日曜日 8:00 – 1:00
電話番号:+66 (0) 2 162 9000
HP: https://www.kempinski.com/en/bangkok/siam-hotel/
FB: Siam Kempinski Hotel Bangkok
instagram: @Kempinski