バンコク ホテル

期間限定!お得なハイティー&シェフの料理教室@マリオット スリウォンホテル

こんばんは!
MiOです。

今年バンコクに誕生した3つ目のマリオットホテルマリオット スリウォンホテルにご招待頂き、2018年7月14日〜21日までの期間限定のとってもスペシャルなハイティー&料理教室に参加して来ました!

このハイティー料理教室、一言で感想を言うと

「お得w!」

ということで!!
早速、バンコクの新ホテルの期間限定ハイティー&料理教室をレポートします^^!

マリオット スリウォンホテルとは?

マリオット スリウォンホテル2018年4月にオープンしたばかりの新しいマリオットホテルです。バンコクのオフィス街であるシーロムエリアに位置していて、最寄のBTSチョンノンシー駅から徒歩約10分ほどの場所にあります。

「マリオット スリウォンホテル」とご紹介していますが、
正式名称は「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン(Bangkok Marriott Hotel The Surawongse)」です。

ハイティーとアフタヌーンティーの違いは?

バンコクは日本よりも気軽にアフタヌーンティーを楽しむことができ、私も隙あらば、豪華気分を味わえるホテルのアフタヌーンティーに足繁く通っているのですが、

ここで疑問が一つ。

「今回、アフタヌーンティーやなくてハイティーやん。」

調べてみると、現在はアフタヌーンティーとハイティーはほぼ同じ意味で使用されているそうですが、

ざっくり分けると、アフタヌーンティーより遅い時間にスタートし、メインディッシュもサーブされるのがハイティーだそうです。

今回のハイティーは、バンコクの一般的なアフタヌーンティーと同じ時間帯で提供されますが、メインディッシュが付いてくるのでかなりのボリュームです。

ハイティーが提供されるマリオット スリウォンホテルの「The Lobby」入り口

期間限定ハイティー&料理教室の内容

では、ハイティーのボリュームをご覧下さい。

上から見た図

結構な大きさですよ、これ。。。

スイーツ類

テーマは『JAPAN』

赤いのはトマトのゼリー。予想外の味で美味しかったです!

タイ暮らしには有難い、日本風のモンブラン。

イチゴのショートケーキも日本らしいですよね。

抹茶ゼリーと桜のマカロン

下段にはスコーンとキッシュ。

これはひな祭りのひな壇ですか??級の大掛かりなスイーツのディスプレイでした。

軽食類

スイーツの裏側には軽食類

サラダ

春巻きとカツサンド。
このカツサンド美味しかったわー!!テイクアウトしたいくらいやった!

その下にあるのは上段と同様のサラダです。

メインディッシュ

今回は『ハイティー』なので、このセットに加え、メインディッシュもついてきます。
下の3種類のメニューからメインディッシュを選択。

今回、ブロガーのmarieさんとご一緒させていただいて、ビーフカレーライスパスタを注文してシェア。

てか、ビーフっていうのが日本人的にはポイント高いわぁ!
具も大きくてホテルのカレーって感じですごく美味しかった〜><!!

パスタは…、、、うーん、タイ人好みの味なのかな?ちょっと塩っけが足りない気がしました。。。個人的にはカレーに軍杯!

紅茶  (Ronnefeldt ロンネフェルト

『紅茶』と書いたのですが、今回サーブされたのは日本風のハイティーということで煎茶。

ちなみにマリオット スリウォンで提供される紅茶のブランドは
Ronnefeldt (ロンネフェルト)

私は初めてこのブランドを知ったのですが、ドイツの高級紅茶ブランドだそうです!

タイでこのブランドを見たのはマリオット スリウォンが初めてだし、日本でも提供してる店舗が少ないブランドのようなので、レアな紅茶かも!?

また別の機会に他のRonnefeldtの紅茶も飲みに来たいな〜と思いました。

以上がボリューム満点まくりのハイティーです。

ゲストシェフ『Ibuki Matsumoto氏』の料理教室

口に入れるとスッととろけるようなふわふわのホテルパンケーキ、
お家でも食べてみたーい!!

と、思ったことのあるそこのあなた!
マリオット スリウォンで7月18日と21日の2日間開催するこの料理教室&ハイティーに参加をすればその願いは叶います。

会場はマリオット スリウォンの2F

料理指導して下さるのはゲストシェフのIbuki Matsumoto氏
現在シェラトン東京ベイホテルに在籍で、日本のパティシエコンテストで金メダル取った実力派のシェフです。


背中のSheratonが眩しい>v<!!

全ての工程が流れるように進んでいく。。
IGTVにその様子を動画をupしました。

ホテルパンケーキを作るコツはメレンゲ作りにあるそうです!

シェフの技に「へー!」と見とれてる間に、お口の中でふわっとトロける
ホテルのパンケーキ完成!!

今回作ったのはタイ人にもウケがいい抹茶のパンケーキ。

シェフのデモンストレーションの後に、各グループに分かれて実際に作ってみます。

それぞれの班にMatusumotoシェフと現地シェフがサポートに入ります。
メレンゲを混ぜるのが疲れたらシェフに渡して混ぜてもらって下さい。

コツを抑えてればおうちでも簡単にできるホテルのパンケーキを学びました。

シェフの目線。。

料理教室の修了証明書も頂きました。

「料理教室といってもやっぱホテルやしハードル高いかな…?」と思ったけど、シェフの方々がすっごく気さくで、ポイントを押さえて教えてくれるのでスイーツ作り初心者でも楽しく参加できました!

気になる価格は?

量も質もボリューム満点のハイティー&料理教室。
いよいよ、気になる価格のご紹介です。

ハイティーのみ
価格:一人650バーツ++約2,800円)

日本人シェフ監修ホテルのボリューム満点のハイティー。
この価格はお得と言えるのではないでしょうか?

開催期間:2018年7月14日〜21日
時間:14:00-17:00

 

ハイティー&Ibuki Matsumoto氏の料理教室
価格:一人888バーツ++約3,200円)

通常、現役ホテルシェフの料理教室だけでもこのくらいの費用はかかると思うのですが、
さらにハイティーまでついてくるこのコース、、、

マリオットさん、ぶっちゃけ、
めっちゃ”勉強”しては
るんちゃいます@@?

と脳内電卓叩きながら思いましたw。

ご興味ある方はこの日狙ってハイティー&料理教室のコースを選んだ方がお得なのではないかな?と個人的には思っております。

開催日:2018年7月18日 と21日の2日間限定
時間:11:00- 料理教室、14:00- ハイティー
※ハイティーのみ料理教室なしも可能です。

まとめ

このハイティーは、期間中シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのシェフIbuki  Matsumoto氏が監修した日本風スイーツをベースとしたハイティーを楽しめる

だけでなく!!

18日と21日の2日間についてはIbuki  Matsumoto氏ホテルのパンケーキの作り方を伝授してくれる料理教室付きのコースもあり!(※料理教室なし、ハイティーのみでもOK。)

何度も言いますが、料理教室付きはお得だと思います。

2018年7月21までの期間限定開催で要予約ですので、電話番号(+66 2 088 5666)にお問い合わせください!気になった方はお早めに^^!

バンコクマリオットホテル・ザ スリウォン
(
Bangkok Marriott Hotel The Surawongse)

住所:262 Surawong Road, Si Phraya, Bangrak, Bangkok 10500
電話:+66 2 088 5666(英語)
HP:https://www.marriott.com/hotels/travel/bkkwo-bangkok-marriott-hotel-the-surawongse/
FB:Bangkok Marriott Hotel The Surawongse